いつまで自分探しをしているの?


主人に治してもらいたいのは、仕事が続かないという一点だけです 結婚前はそれほど気にならなかったのですが、結婚して1年間の間に仕事を五回も変えています 生活のこともあるので、私の少ない収入で二人分カバーする月もありしんどいです。

自分に合った仕事をいつまでも探し、忍耐力のないのを他人のせいにする姿に最近は憤りを通り越して呆れています 新しい仕事についてすぐは、職場への愚痴もなくかえってイキイキしているぐらいなのに少したつといやな面が見え投げやりになりメソメソとするので見ていて腹が立つことばかりです 私が仕事から帰ってくると、のんきに携帯をいじってゲームをしていたりヘラヘラとテレビをみていたり、あれがほしいあれが食べたいなどと言われると気がめいってきます。

何でこんな頼りがいのない人と結婚してしまったのかと悔やんでも悔やみきれません。


脚のオイルエステコース

 お姉ちゃんの紹介で、東京都内になるエステサロンに行きました私は普段の仕事上立ち仕事が多いので、脚のむくみが気になっていたため、迷わず脚のオイルコースにしました 下半身はお店専用のバスローズに着替えて、個室で待っているとエステティシャンの女性が入ってきて、エステのスタートです アロマの香りが漂い、東南アジア系のミュージックが流れて、1時間コースで本当に気持ちよくて途中で眠たくなるくらいでした。

力加減もよく、エステティシャンの方がいろいろと気を使ってくれて、こまめに力の具合を聞かれました 実際にエステを受けた後は、本当に脚全体が軽くなった感じで、動きがスムーズですむくみも消えて、スカート姿が似合うようになりました。

オイルでエステすることにより、保湿にもいいらしく、お肌もつるつるになるので、また行きたいと思っています。

セルライト

旦那の変わったところ

私の夫は、自分の子供が生まれてから大分変わったと思います付き合っていた頃はパチンコが大好きで毎週土日は1日中パチンコ三昧というような人でした結婚して子供が生まれてからは、パチンコは息抜き程度で月に3回程に減りました私が、パチンコにいかなくていいの?と聞くと、別に行かなくてもいいかな。

というのです。

私は昔のパチンコ大好き人間だった頃の彼をよく知っているので驚いています。

また毎月自分の稼いだお金はほとんどと言っていいほどパチンコに費やしていた彼ですが、今ではお小遣いの中でやりくりしています。

私は変わった彼をみて、男性は結婚して自分の家庭、家族ができるとこんなにも変わることができる生き物なんだと思いましたそのように変わってくれた彼に感謝しています。

これからも素敵な夫、パパでいてほしいです。


日焼け止めが嫌いでした・・・

もともと自分は乳液やボディクリームなど少しべたつく感じの肌に塗るものが嫌いで、日焼け止めも同じように毛嫌いして中学3年生ぐらいまで使用していませんでした。

しかし、日差しがきつい真夏の昼下がりに近くの公園のロックフェスに行った時、いつもと同じように紫外線対策も何も考えず長時間直射日光を浴び続けた結果・・・特に顔と首周りが火傷に近い状態になり、明らかに焼けていない脚や腕の中腹(半端袖の衣服を着ていたため)部分と色がくっきり分かれ、皮膚もズル剥けの状態で数日過ごし、とても恥ずかしい思いをしました・・・また、その日焼けのひどい間に証明写真やパスポートの写真を撮らなくてはいけない機会があり、火傷状態は祭事には至りませんでしたがものすごく後悔しました・・・それからというものは、夏以外でも日差しがきつい日やTVで紫外線の強い注意が出ている日には欠かさず日焼け止めを塗ったりアームカバーをするようになりました。

最近は特にいい年齢になってきたので肌には気をかけたいです。

シミ 化粧水 : 参照元:

もっと色々と本気で考えて欲しいです。

夫に直して欲しい所は、子供に対して色々と煩く言う所と、言葉使いがキツイ所です。

子供に対して干渉がすごいので、もう少し自由にしてあげないと子供が可愛そうだと思います。

それから、夫の両親と同居しているのですが、いつも義母の言う事を聞いて、反発する事もないので、マザコン過ぎて付いていけない時があります。

もう少し自分の意志をしっかりと持って、私の見方になって欲しいです 同居する事になったのも、私が最後まで別居を望んでいたのに、勝手に家をリフォームしていて今だに許せません。

私はハッキリ言ってこんな家には住みたくないので、これからの事をきちんと考えて欲しいです。

私は普段から何もかも我慢していて、もう限界も越えています私がもっと笑顔になれる方法を本気で考えてくださいあなたが変わらないとこの家は崩壊してしまいます。

もっと本気で悩んで欲しいと思います




引用:http://www.cosme.net/item/item_id/1062/top

メニュー